ここだけは注意!賃貸物件を探す際にみておきたい3つの事

防音対策は十分かどうか?

気に入った物件を実際に見学に行く際に、特に注意して見ておきたい点は防音対策はどの程度されているかどうかです。見た目だけでは判断が難しいため、壁を叩いて確かめる方法をお勧めします。壁は一か所だけでなく、四方しっかりと確認しておかないと後悔する事になります。また耳を近づけて音を聞く事も大切です。隣の声が聞こえてきたら、その壁は薄く、実際に住みだしたら隣の音や騒音などで悩まされる事になるかもしれません。

ゴミ置き場は綺麗に清掃されているか?

物件探しで見落としがちなのが、ゴミ置き場です。部屋の雰囲気や間取りなどを気にし過ぎて、うっかり忘れてしまいますがとても大切なポインントとなります。ゴミ置き場が散乱した状態だと、実際に住んでみると臭いやゴキブリなどで悩まされる事になるかもしれません。また同じ階に住んでいる人のゴミ捨てのマナーもしっかりと確認しておく事も大切です。隣人トラブルにならないように、事前に確認する事は良い暮らしをするための一歩となります。

日中と夜に見学に行く!

賃貸物件を探す際に、一度見学に行って決める方が多いですよね。しかし日中に見学に行ってとても良い印象を受けたとしても、実際に住みだすと夜になると雰囲気が大きく違っていたという事はよく聞きます。そういったミスのないように、日中と夜の両方見学に行き、しっかりと確認しておく事が大切です。また夜遅くに帰宅する際の、駅から賃貸までの道のりも確認しておくといいでしょう。灯りが少なく、人通りも少ない場合、要注意です。

北海道で二番目に人口が多い旭川市は、観光地としても人気が高く国道や鉄道路線などがしっかりと整備されています。また、商業施設や医療機関も多いので、旭川の賃貸物件は人気が高くなっています。