オートロック付き賃貸物件は確認項目が多いってホント!?

オートロックは玄関ドアの施錠に注意

オートロックの賃貸物件ならば安心と思われがちですが、他の部屋の住民が開けた入り口のドアにカルガモのように後から付いて入れてしまうことも考慮する必要があります。同じ建物内に住んでいる人の顔を覚えていて、常に挨拶出来る状態ならば問題ありませんが、実際に知らない人が入り込んでいても共用部分の廊下で会釈されれば住民と勘違いしやすい点に注意が必要です。玄関ドアを施錠せずにゴミ出しに出てしまうと、僅かな時間で空き巣に入られるケースが十分に考えられます。電子ロックが自動で玄関ドアにかかるタイプならば安心ですが、廊下などの共用スペースは室内では無いことを認識しておく必要があるでしょう。オートロックだから安全というわけでは無い点に注意が必要です。

設備グレードが高いかどうか確認しよう

エントランス部分に高級感を持たせてオートロックにするだけで、賃料を上乗せしても入居者が集まりやすいことを知った上で内見すれば、見た目に騙されることなく冷静な判断が可能です。室内の基本的な設備グレードが、家賃に見合ったものかどうか確認してから最終的に納得出来た場合のみ申込みをすると良いでしょう。毎日生活をする上でお世話になる給湯設備には、オール電化または都市ガスがしっかりと導入されているか確認することも大切です。火を使わない安全性から、オートロック対応の集合住宅ではランニングコスト面でもメリットがあるオール電化が標準になりつつあります。壁紙のグレードについても、機能性壁紙を採用していたらポイントが高いでしょう。1つ1つの設備や内装も確認してから、賃貸借契約を結ぶ判断をすることが望ましいです。

苫小牧には住宅地が豊富なため、商業施設や医療機関が多数あります。さらに賃貸物件も多く建てられていることから、苫小牧の賃貸住宅の選択肢はたくさんあるといえるでしょう。