必要なスペースは足りている?店舗デザインにおけるスペースの重要性

店舗デザインで考えるスペースの確保

店舗デザインをするときには個々の業務や商品の陳列などに必要となるスペースが十分に確保できるかをよく考えなければなりません。カウンセリングを業務とする場合には、顧客に合わせて安心してカウンセリングを受けられる余裕のあるスペースを確保する必要があります。そのデザインとしてプライベート感を出せるようにブースにすることも考慮しなければならないでしょう。デザインを美しくしようとして全体のバランスを考えていると、いつの間にか業務を行うのに最低限必要と想定していたスペースが確保できなくなってしまう場合があります。店舗の美しさとしてのデザインと機能性はバランスを考えて整えなければならないので注意が必要です。

デザインのためのスペースも用意

余裕を持ったスペースのある店舗物件を手に入れることでデザインの自由度が高まります。どのようなデザインを組み入れるにしてもある程度のスペースの確保が必要になるからです。必要な業務のためだけのスペースを用意したのではデザインを優れたものにするのは困難になります。少し余裕を持たせることでパーティションを設けたり、棚に飾りを付けたり、観葉植物を置いたりすることができるようになるのです。店舗物件を探す時点から店舗デザインとして実現できるものとできないものが決まってしまいます。デザインを業者と相談するときには、店舗物件を探す段階から相談を始めておいた方が理想的な店舗デザインを実現できる可能性が高まるでしょう。

店舗デザインは、取り扱っている商品、その店の客層、どのようなお客様をターゲットにしているか等を考えて、適切なデザインにしましょう。それがお客様にとって居心地の良い場所を提供する事につながります。