買ってからでは遅すぎる!これだけはしておきたい現地チェック!

駐車場から出られない

購入したいマンションがあったら現地チェックは欠かせません。現地チェックは一度では足りないものです。時間帯を変え、何度も出かけて、様々は角度から冷静に観察する事が大事です。

例えば、幹線道路沿いに建つマンションなどはすぐに道路に出られるので便利に思われますが、平日と休日、朝夕と昼間では道路事情が一変したりします。

休日の昼間に現地チェックに出かけて車通勤に便利、なんて思っても、朝夕の通勤時間帯は道路が大混雑。車を動かすのも困難、という状況もあります。出入り口付近に信号がない場合などは怖い思いをしたりします。

通勤、買い物など、マイカー利用が多い方は時間を変えてマンション周辺の現地チェックをしましょう。

夜は真っ暗で仕方なく回り道

駅近なのに閑静な住宅街というのが気に入って購入したら、夜の帰宅時は街灯が少なく、何かあった場合に駆け込めるお店もない、というケースもあります。

若い娘さんのいる家庭では、特に夜の帰宅時などは心配ですよね。明るい道を選んで帰ると倍の時間がかかった、なんて事にならないように、明るい時間帯だけでなく、夜の時間帯の現地チェックをお忘れなく。

想像力を働かせて環境をチェック

新築マンションを購入する時はまだ建っていないモノを買う事になります。実際に建っていないから日当たりがどうなるのか、想像力を働かしして見るようにしましょう。

最近人気の山の斜面に建つひな壇型マンションなどの場合、朝には十分な日光が当たりますが、山の向こうに日が沈むため、午後などは思っていたより早く薄暗くなって来たりします。

必要最低限の日照量が確保できるのかなど、時間ばかりでなく季節を変えて現地チェックした方がよいケースもあります。

大宮のマンションがおススメの理由は、利便性の高さです。大宮駅からは、新幹線はもちろん、都内や北関東に向かう在来線も複数の路線が利用できます。